便秘の解消法(イモではだめ)

猫とサツマイモ.jpg


ちゃんと出すもの出さないと体重は落ちませんよね?

便秘に悩まされている方は多いのではないでしょうか?


実は私、ダイエットをする前から疑問に思っていたことがあるのです。


その疑問とは、

普段の食事をとっている日に比べて、

前日に串カツや焼肉など脂っこい食事をした時の方が

翌朝、便の調子が良いという事実です。


これは私の体質が特殊なのかな?

と思っていましたが、ダイエットを勉強している間に

私の中の常識がまたまたひっくり返りました。


食物繊維の真実


食物繊維には実は2種類あって

・水溶性食物繊維

・不溶性食物繊維

があります。


水溶性食物繊維はレタスなどの

野菜から摂れる食物繊維で

『便を柔らかくする』効果があります。


不溶性食物繊維は

コンニャクやサツマイモなどから

主にイモ類や豆類から摂れる

『便を大きくする』効果があります。


水溶性食物繊維は便秘改善に問題はありませんが、

不溶性食物繊維はかえって便秘につながる要因となりうります。


例えばコンニャクを食べ過ぎて腸閉塞になるといった

こともあるようです。


脂質で便秘解消


ここで私の体に起きていた疑問が解決されます。


脂質は吸収される際にバランスがとても良く

必要分が吸収されれば摂りすぎた分はそのまま排出されます。


その為排出された脂質は便の中に残って言わば

潤滑剤のような役割となるのです。


すなわち

肉などから脂質を摂る方が便秘解消につながり、


サツマイモ等から不溶性食物繊維を摂る方が便秘になりやすいのです!



↓役に立った!よかった!と思ったらクリックおねがいしま~す↓





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック