ケトン体ダイエットの副作用に絶句!

『ケトン体ダイエットの副作用に絶句!口臭と体臭が最悪!』という記事をネット上でみつけました。

DI_IMG_5648_TP_V[1].jpg

ネット上だけでなく、書籍や雑誌にも
糖質制限は危険だとか、
今回のような体臭がきつくなる
など、糖質制限に対する反対記事は
結構見かけます。

今回みつけた記事も、

特に科科学的な証拠なく、

・ケトン体が増えると血液が酸性になる。
・そうした状態になると、吐き気や腹痛、最悪昏睡状態なる

と触れたあとで、
ケトン体が多く生成されるので体臭、
口臭が臭くなります(ダイエット臭)

と書かれています。

まず、
吐き気や腹痛、最悪昏睡状態は
重度の糖尿病患者の低血糖症状です。

これは健常な人のことではありません。
重度の糖尿病患者の場合のことです。
糖尿病患者はインスリンがうまく働かず
低血糖状態に陥る場合があります。

低血糖状態では昏睡状態に陥ることも
ありうるので、もしそうなったら
すぐに糖質を補給しましょう。



ダイエット臭?なんですか??

はじめて聞きますね~w
どんな臭いなんでしょうか?
具体的には書かれておらず
とにかく臭いが出ると。

具体的に汗臭いとか刺激臭とかは
書かれていません。


で、実践している私はどうかと言うと、
そんな臭い全くしません。

また、
「糖質制限はじめたら臭いがきつくなったからやめた」
なんて話も聞きません。

口臭については
ケトン体が生成させるとアセトンが
呼気に混じって排出されますが
それ自体、刺激種などの臭いがあるとの
科科学的な記事も見当たりません。

それどころか、糖質制限をしていると
歯に歯垢がたまりにくくなるので、
むしろ口臭は改善されます。

口臭の元は菌が原因であることが大半です。
口の中の菌が栄養源としてすばやく使える
糖質を活用するのです。

これは古代人の発掘調査データからも読み取れます。
縄文人よりも農耕が栄えた弥生人の方が
虫歯になっていた確立が高かったのです。81[1].jpg

虫歯になりやすい=口腔内に原因菌が多い=口臭

とこういう具合に裏付けが少し調べればできてしまいます。

インターネットでの情報は基本自由なので、
根拠のない情報も思った以上に多いです。

糖質制限は最新医療データに基づいてよく調べられています。

もし不安を感じるようなことがあったら
コメントを入れて頂ければ
私も調べてお応えできると思いますので
よろしくお願いします。

糖質制限は合理的で安全な健康法です!

↓役に立った!よかった!と思ったらクリックおねがいしま~す↓
にほんブログ村 ダイエットブログ 食生活改善ダイエットへ
にほんブログ村


糖質制限ダイエット ブログランキングへ


この記事へのコメント